酔いどれ広報マン中国をゆく

drunkencn.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

Baidu Event @ 水立方

f0147301_1816246.jpgさてさて、ちょっと前のコトなのですが、百度さんにお招き頂いて、水立方で行なわれたイベントに行ってきました。日本からのゲストで来ていた方の中には、高校の同級生が勤める会社の上司の方がいたり、昔の弊社のお客様がいたりとビックリしました。世界は狭いなあと。

Webダカーポ 記事はこちら

このところ、なんだかんだで忙しくしています。今月から始まった新規のクライアントの記者発表会が今週行なわれました。さらに翌月、つまり来週からは(もう今年も、早くも二ヶ月が終わってしまったのか!)また新しい形態の業務を受注、スタートします。その業務が無事「離陸」するまでは、もうちょっと大変ですね。


「新しい業務」と書きましたが、自分がこちらに来てから、いくつかの新サービスをローンチしました。中国人ブロガーを使ったPRもそうですし、今回仕込んでいるもの、そして現在進行形で考えているものもそう。PR会社も競争の時代です。自戒を込めて言えば、旧態依然の「パブ屋」では成り立たず、新規サービス(売り切り型の商品)の開発、さらにはサービスの高度化によりコンサルへと脱却することが急務でしょう。こういう時にこそ、コストダウンではなくバリューアップを考えないといけません。コストダウンの声が聞こえて来る度に、私は違和感を感じます。そんな人には、大前研一の「企業参謀」の序章だけで良いから読んでみて欲しいですね。また、コストダウンと言われてブツブツ文句言ってるヒマがあったら、新規のサービスを考えたり、新規の受注に精を出すべきです。
[PR]

by hf0424 | 2009-02-28 19:05 | Media
2009年 02月 25日

Safari 4 BetaとiLife 09

f0147301_211773.jpgそれは突然のリリースでした。Safari 4 Betaが登場。前触れも無く、そして圧倒的に。Google Chromeなんかが出て来て、そのMac版を期待していたところに先手を打つカタチでの登場に、さすがAppleと唸らずにはいられません。


今回はBeta版ということで正式リリースではないですが、写真のTop Sitesのような、相変わらずのUI(ユーザーインタフェース)の美しさに惹かれ、早速DLしました。現時点では英語版しかリリースされておらず、いざという時に困ったりしないか心配で、一瞬DLをためらいましたが。結果としては、全然問題無し!うーん、ブラウジングが楽しい!


ちなみに最近、iLife 09も購入してバージョンを上げてしまいました。こちらも顔自動認識フィルタリング機能「人々」がとても面白いくて便利です。最近はデジタルビデオカメラを購入して、動画編集をやってみたいと思ってます。誰か、オススメがあれば教えて下さい〜。
[PR]

by hf0424 | 2009-02-25 21:20 | Mac
2009年 02月 22日

ミランダ・カー

f0147301_22553566.jpg唐突な話だが、ワタシは高校に入学したあたりからファッションに目覚め、ファッションデザイン、クリエーションの面白さにハマっていった。おりしもちょうどその頃は、第一次スーパーモデルブーム。リンダ・エヴァンジェリスタ、ナオミ・キャンベル、クローディア・シファーが三大モデルといわれ、その対極としてケイト・モスが出て来た頃だった。


私は当時の時流とは逆にケイト・モスに魅力を感じ(ただしこの後"ミニマル"ブームが席巻、ケイトは一気にメジャーに)それからはトリッシュ・ゴフ、近いトコではジェマ・ワードなんかが好きなモデルだった。いわゆるドールモデル。このへんは王道かな?ところが、ジェマのあとは大したモデルが出てこないなー、と思ってたのだが(私があまり注視してなかっただけかもしれないが)最近出て来た中では、写真のミランダ・カーが群を抜いて良さげです。


ファッションマーケットも、相当冷え込んでるみたいですね。欧米なんかはつい先日のセールシーズンは70%オフや80%オフなんてして、売ってたみたいですし。パリコレなどのコレクションも縮小気味。「パリにプレタポルテコレクションは必要ない」なんて発言で波紋を投げた人もいましたし。景気が低迷して明るい話題が無い中、こういう明るいスマイルのモデルが気分ですな。
[PR]

by hf0424 | 2009-02-22 23:32 | Art Design Fashion
2009年 02月 19日

「逆張り」

f0147301_17205720.jpgいよいよ不況の影響を肌で感じざるを得ないのか。年度末を迎えて、来期を見据えたクライアントの動きが見えてくるにつれ、厳しさをヒリヒリと感じている。今日はどうしちゃったの?というくらい厳しい話が立て続けに入ってきた。


それでもブレてはいけない。我々はクライアントとパートナーシップを組む以上、クライアントが厳しい時は我々も厳しさを共有せざるを得ない。ある程度は痛みを分かち合う必要がある。一方でセーブした力を別の方向に持ってゆく。すなわち、新規の開発であり、スタッフの教育などである。


ちなみに来月、日本語人材が集まる合同説明会に出展することを決めた。聞けば、出展者数は昨年から減っている模様。しかし、不況のときだからこそ、優秀な人材が職にあぶれている可能性も高いのだ。こういうときだからこその逆張り。人と同じことをやって、時流に流されていては、突き抜けることはできない。寒さに縮こまるのではなく、Tシャツで外に出てゆくキモチで。寒い外も、走っていればきっと暖かくなる。
[PR]

by hf0424 | 2009-02-19 19:43 | Work
2009年 02月 18日

寒い、寒い

f0147301_21185864.jpg昨日から北京は雪が降っています。春節明けからすっかり春の予感を感じさせる陽気が続いていたので、身も心も油断していました。一気にまた寒くなってしまった感じです。ホント、寒い。今週来週と発表会などが続くので、風邪引かないようにしないと。


日本からのニュースを見て、書かずにはいられませんでした、エスクァイア休刊。あそこって、カード誌のDEPARTURESとかはあるけど、それ以外に発行する雑誌も無いし、解散しちゃうのでしょうか?結構お世話になっていたので、とても残念。文春のTITLeに引き続き、また一つ特集系の男性誌が減ってしまいましたね。あーあ。


おまけにそのニュースに乗っかるように、コンデナストから新創刊されるGLAMOURまでもが発刊中止になったとか。マジすか。以前にもこのブログで紹介した斎藤氏のブログを見ても、かなり手応えを感じているようだったので、楽しみだったのですが。(そういえば、氏のブログがずいぶん更新されないなと思っていたのですが、原因はコレか・・・)まあなんにせよ、お寒いですねえ・・・ってことで。
[PR]

by hf0424 | 2009-02-18 21:32 | Media
2009年 02月 16日

雑感

f0147301_1449513.jpg日々の雑感を、つらつらと。バレンタインデー、今回は週末でしたね。皆さんはいかがお過ごしでしたか?中国では男性から女性にプレゼントを贈るのが一般的ですから、街に溢れると聞いていた『バラの花束を抱えた男たち』を見物に行きました。しかし、時間がバラけるからか、あまり見かけられず。バレンタインは平日がいいですね。是非、オフィスタワーの下で、意中の女性を『出待ち』する花束男に遭遇してみたいですwww


最近は財布を持たずに、マネークリップに変えてみました。すこぶる快適なのですが、一点だけ問題が。磁石式のものを選んだため、カードが挟めないんですよね、磁気の問題で。ただしカードの問題を除けば、コレ、かなり使い勝手がいいです。財布式のものやいわゆるクリップ型など、いろいろ検討しましたが、かなりお気に入りです。なにより革が手になじむ感じがたまらんデス。


先日「悼む人」を読了したことで、また活字欲が目覚めてきました。読みたい本のストックはあるのですが、なかなか進まない。その理由はiPhone。最近は「産經新聞」「Allatanys」「ism」「IT Media」などニュース系アプリを読むだけで、ランチとかの主な読書タイムが時間切れなんですよね、そんなにランチもゆっくり出来る時間もないし。まあ、本当にこれらのアプリを購読するだけで、かーなりiPhoneの価値が高まっている、というのも揺るぎない事実なのですが。
[PR]

by hf0424 | 2009-02-16 19:05 | Life
2009年 02月 15日

悼む人

f0147301_0472069.jpgお正月明けに文藝春秋にご挨拶に伺った際頂いた、こちらの本『悼む人』。時間がずいぶん空いてしまいましたが、先ほど読了しました。『家族狩り』『永遠の仔』を読んだ経験から、時間に余裕のある時に、一気に読み終えたいと思ったので、なかなか手に取れずにいました。


読後感は前述の二作とは比べ物にならないくらい、良くも悪くも気持ちのよいものでした。前述の二作がミステリー仕立てだったことと、かなり長編だったことに比べて、今作はミステリーならではの毒気が無く、かなり削ぎ落とされた文章量(内容)だったことが影響しているものと思われます。


Amazonのレビューなんかを見ても、当然のことながら、賛否両論ですね。私は非常に良かったと思います。『救い』があった気がします。今の環境にいると、家族のことや友人のこと、自分のことを考えることも多いですが、そう云った時に考えることになぞらえて読めて、良かったです。自身の経験や考えを要求される作品だと思いました。またもう一度くらい、読み返したいと思います。そうすることで、心に着床しそうだな、と。。。
[PR]

by hf0424 | 2009-02-15 01:23 | Life
2009年 02月 14日

FRANK GEHRY

f0147301_19443344.jpg若干古いニュースですが、ティファニーが円高還元で昨秋に続く再値下げを決めたというニュースが出ていました。他のブランドも軒並み下げていますから、消費者本位だの何だかんだ言っても、なかなか売れない台所事情もあってコトなのでしょう。


しかし、ヴィトンが値下げと言われても反応しないのですが、ティファニーと聞いて反応したことがあります。それは、この写真のFRANK GEHRY Collectionです。グッゲンハイム美術館などの建築で有名な建築家のFRANK GEHRYによる一連のコレクション。これも、安くなるのかと。


私は基本的にはアクセサリーは全く付けない主義なのですが、何となくこれだけはいつも気になってしまうのです。期せずして、今日はバレンタイン。日本では「逆チョコ」なるものが話題だそうですが、私もFRANK GEHRYで反応してくれそうなヲタク女子にプレゼントしてみたいものですwww
[PR]

by hf0424 | 2009-02-14 00:38 | Art Design Fashion
2009年 02月 11日

CCTV その後

f0147301_11284125.jpgiPhoneのカメラなので上手く写せませんでしたが、火事の翌々日、今朝のCCTV中国中央電視台ビルです。昨日は天気が悪くて、全く写真が撮れなかったのですが、今日はなんとか撮れました。分かりますかね?左の建物が黒く煤けてるのが。


昨日までは周辺も交通規制も敷かれていたのですが、今日は解除されていて、一見落ち着いているように見えました。今回の件は、やはりインターネット中心に即時報道がされましたが、新聞やテレビといったマスメディアに関しては、報道が控えられていました。さすがにネットでの情報が先行して情報が広がったため、今朝の朝刊には軒並み関連報道が後追い掲載、公に「解禁」された格好です。


今回の原因はCCTVの関係者が打ち上げた違法花火の引火が原因ということで落ち着きました。損害額は膨大なものになるはずですし、今年夏にオープンを目指していたマンダリンオリエンタルはどうなるんでしょうか。建物自体は骨組み部分も使い物にならないでしょうし。建築をしたレム・コールハースも泣いてるでしょうね。
[PR]

by hf0424 | 2009-02-11 19:16 | Media
2009年 02月 10日

マージすか・・・

f0147301_023960.jpg
今日は旧正月の最後、元宵節で、市内で爆竹と花火が楽しめるのは、今日が最後なのですが。その花火が引火して?CCTV新社屋の棟続きのビルが燃えてるらしいです。マジすか・・・さっきまで私も家の近くで、周りに上がる花火を楽しんでいたのですが、部屋でニュースを聞いてビックリ。明日は現場のすぐ脇にあるビルでMTGなのですが、どうなっているのでしょう・・・
[PR]

by hf0424 | 2009-02-10 00:18 | Life