酔いどれ広報マン中国をゆく

drunkencn.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 28日

一年

f0147301_166166.jpgしばらく書かない、という前言を撤回。これは書かねばならぬ、ということで。


昨日で、赴任して丸1年が経ちました。


感想は、あっという間、ってこと。必死にもがきながら駆け抜けた一年。社会人生活の中で、最も充実した一年でした。楽しいことも、辛いことも、キツいことも、悩んだことも・・・いろいろありましたね。


思いどおりに行かないことも、思ったよりも上手く行ったことも、いろいろあるけれど。赴任の期間には限りがあるので、これからは、何を達成するのか明確にして、これまで以上に頑張らなくては。


人気blogランキング 中国語ももっと話せるようにならなくては。。。うむむ。
[PR]

by hf0424 | 2008-06-28 18:44 | Life
2008年 06月 25日

わっしょい

タイトルどおりです。毎日がわっしょいで、全く更新できません。何でこんなに重なるんだってくらい、新規の話やら何やらがわっしょいな感じです。ココから10日くらい、毎日プレゼンやら企画書締め切りやらで、わっしょいに溢れています。地獄です。本当に、地獄。ここまでヒドいのは、かつて無かった。ってことで、しばらく更新しません。
[PR]

by hf0424 | 2008-06-25 21:26 | Work
2008年 06月 22日

働けど、働けど。

f0147301_21345926.jpg金曜の夕方から何だか頭が痛くなって、だましだまし仕事を続け、帰途についたのは深夜。こりゃ風邪だな、と思ったら、やっぱりでした。翌土曜は一日中ベッドで寝込んでました。とにかく薬飲んで寝ての繰り返しで、何とか直そうと。。。


しかしながら、全く快方に向かう気配はなく。本日日曜はイベントのためクライアントから呼び出されていて、キツいカラダに鞭打って出掛けました。寝込んでるときよりも、体を動かし、声を出してる方が若干楽なのが何とも言えないね。でも、やっぱりダメ。イベント後、即帰宅。


今週は、以前から作成している調査報告書の第三稿提出に加え、客先での広報セミナーでの講演なんてのもあり。講演PPTがいまだ手つかず、、あーあ。来週は来週で大型案件のプレゼンなんてのもあるし。。。


人気blogランキング それでも、ヒマよりか何倍もマシですけど!!
[PR]

by hf0424 | 2008-06-22 22:07 | Work
2008年 06月 19日

Think GAIA

f0147301_1246499.jpg
Candle Night 2008

人気blogランキング 身近なところから、無理のないアクションを。
[PR]

by hf0424 | 2008-06-19 12:58 | Art Design Fashion
2008年 06月 19日

企業文化

f0147301_11321829.jpg「ザ・ギンザ」18店舗を閉鎖、資生堂がブティック事業撤退。うーん、悲しいニュースです。資生堂の文化事業の一環でもあり、セレクトショップの先駆け。オープンは1975年だったそうです。本業とのシナジーが産み出しきれなかったのか。。


資生堂という会社の文化活動は本当に素晴らしいと思う。独自に出版する、雑誌「 花椿 」はエッジの効いたカルチャーマガジンだし、経営する銀座のグランメゾン「ロオジエ」はミシュランの三ツ星を獲得した。


いわゆる"Agency"には、こういう"文化"みたいなものが根付きにくい、と近頃思うところ。だからこそ、こういう類い稀なる企業文化を持つ企業には、頑張ってもらいたいと思うのである。


人気blogランキング ロオジエはジャック・ポリーが去った後、どうなんでしょうか?
[PR]

by hf0424 | 2008-06-19 12:02 | Art Design Fashion
2008年 06月 18日

意識の違い

f0147301_1474017.jpgそろそろ落ち着くか?と思いきや、全く落ち着かない。嬉しい悲鳴、ということにしておきますが。久しぶりに大型の新規リテナー案件のプレゼン準備、調査報告書の仕上げ、広報セミナーの新規受注、細々した新規対応、、お腹いっぱいです。ブログの更新も滞ってます、ハイ。


そんなとこに、昨日は社内でトラブル?が。ある仕事で、スタッフのベンダー管理が行き届いておらず、ウチが金銭的損害を受けることになった。金額自体は大した額ではないのだが、プロセスにおいて何が問題だったのか、次回それを繰り返さないようにするにはどうしたら良いのか、それを話していたら、泣き出してしまったのだ。そこで彼女が言い放った言葉が「○○(私のこと)は中国のやり方を理解していない!」


うーむ、これは大きな間違い。はっきり言って、本件に関しては中国も日本も無い。言い訳でしか無く、そこに「逃げて」いるだけだ。こう考えてしまったら、もうそこに「学ぶ姿勢」はない。決して年次が低い社員の言葉ではなかっただけに、ショックだった、、社員の意識を変えることは本当に難しい。


人気blogランキング このトラブルはベンダーが友人、ということにも起因。ヤレヤレです。
[PR]

by hf0424 | 2008-06-18 14:32 | Work
2008年 06月 16日

北京苹果零售店

f0147301_0433037.jpgどうやらついに、リンゴ屋さんが北京にオープンするみたいですね。中国初です。上海が先かなー、って思ってたんですけど、まあ今の世の流れ的に北京なんですかね。


今使ってるMacBookは仕事にプライベートに、メチャメチャ酷使してるんで、いつ調子が悪くなってもおかしくない。そういう意味でも、Genius Barが出来るのは、心強い。まあ、英語で相談することになるってのが、修理以上に難関になったりして。。。


日本と違い、中国ではMacはPCに比べちょっと割高です。中国の富裕層は「高額なものは良いものだ」という思考フローが根付いてるのでw 富裕層を取り込めば、それだけでビジネスになりそうですケド。なんせ、分母の数がスゴいですからね。


人気blogランキング ちなみにApple Inc.の中国語名は苹果(リンゴ)、、そのまんまやんけ。
[PR]

by hf0424 | 2008-06-16 01:09 | Mac
2008年 06月 13日

ニコ動と著作権

f0147301_13121774.jpgCGM(Consumer Generated Media)もココまで来れば、極みと言えるか。ニコニコ動画に投稿する"ニコニコアーティスト"、つまり"素人"によるCDがリリース。どうやら、今回が初めてではないみたいだけど。


数週間前に、ニコ動内で有名な"ある曲"の「作詞者を探しています」というニュースが流れてたのを見ましたが、このCDリリースが背景だったのですね。これは「ネット時代の著作権」の在り方を示唆してるんじゃないだろうか?


マッシュアップと呼んでいいのか分かりませんが、ネット上では、オープンソースによって視聴者が皆で改良を加えてモノを作り上げてゆく、ということが良くある。そういう中で明確な「著作権者」が定義できなくなってゆくのではないか?法律も時代について行かなければ、用をなさない。デジタルコピー時代にCGM。何とも、激動ですな。


人気blogランキング 実はワタシ、法学部卒なんですよね。聞かれてそう答えると「ヘェ〜」って、何とも微妙なリアクションをされるんですけど。どういう意味なんでしょうか?笑
[PR]

by hf0424 | 2008-06-13 14:46 | Media
2008年 06月 13日

I love...

f0147301_11595964.jpgGUINNESS !! ってことで、携帯カメラから。ボケボケですな。期せずして、北京での初GUINNESS。


お店でカウンターのそばのテーブルに座ったら、GUINNESSのサーバーがあったので「おぉ、DRAUGHTが飲めるんかい!」と高揚して注文した。すると、カウンター奥で店員が冷蔵庫を開け、缶を取り出したので「えー!サーバーはカッコだけで、Extra Stoutなの〜?」と思ったら、なんとサージャー。北京にまでサージャーシステム(平たく言えば「泡立て器」)が入って来てるのね。。。


久しぶりのGUINNESS。ホント、一年ぶりくらい??サージャーとはいえ、やっぱり・・・旨い。このビールには、楽しかったこと、辛かったこと、悔しかったこと、全てが詰まっている。本当に多くのことを、教わった。自身の成長のtriggerとなった仕事を三つ挙げるならば、その一つであることは間違いない。


人気blogランキング そういやこの前、InBevがBudを買収?とか報道されてましたね。
北京ではStella Artoisとか、InBevが強い気がします。頑張れ、DIAGEO〜!
[PR]

by hf0424 | 2008-06-13 12:44 | Food Gourmet
2008年 06月 12日

Paper

f0147301_19233690.jpg間近に迫ったイベントの会場下見に、南鑼鼓巷の近くのModern ChineseのレストランPaperへ。店内は、むき出しのコンクリートの梁、壁やテーブル、椅子は全て白いペンキで塗られ、床は白木、というミニマルな雰囲気。


今回は中国人の人気ブロガーを集めた新製品発表会ということで、ありきたりなホテルの会議室ではなく、スタイリッシュなレストランで実施しましょう、という提案を通し、この店に決めたのです。


やはりそういう用途を考えずに作られた空間なので、天上高など、使いにくさもあるのですが。同行したクライアントも「特別な感じがする」との上々の評判だったので、ヨシとします。新しい試みなので、ちょっと緊張です。


人気blogランキング ちなみに、中国語でブログは博客 (bo2 ke4)と呼びます。
[PR]

by hf0424 | 2008-06-12 19:50 | Work