酔いどれ広報マン中国をゆく

drunkencn.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 20日

疑惑の・・・肉まん捏造報道

f0147301_18475917.jpg

BTV(北京テレビ)の報道に端を発した、段ボール入り肉まん騒動。視聴率競争の中で功を焦ったディレクターが、事実そのものを捏造して作った番組だったとのこと。


なーーんだよそれ。
・・・なんて、中国に住む私にはそのまま額面通りには受け取れない。




この報道こそが捏造なのではないか、と。




今回の事件は「食の安全」を根幹から揺るがすセンセーショナルな問題で、あまりにも世界的に話題になりすぎた。・・・話題、というより悪評が立ちすぎた。



何とかしてこの悪評を払拭したい。



そこで、毒には毒を。



「メディアによる捏造だった」という字実を捏造する事で、「食の安全」を対外的に保証する。代わりに「中国メディアの腐敗」というイメージを残す事になるが、「食の安全」と「メディアの腐敗」を天秤にかけて、前者を取ったのではないか。


なんて考えてしまう私は、中国という国にフィットして来たという事でしょうか。笑


こちらの肉まん、美味しいですけどね。
[PR]

by hf0424 | 2007-07-20 19:00 | Food Gourmet


<< 長城脚下的公社 Commune...      エコバッグ狂想曲 >>